会社概要

100年の歴史を誇る浅草の老舗「ときわ食堂」で修行を積んだ先代が、
昭和26年、神田駅前に1.5坪の牛すじ丼の店をオープン。
その後、昭和29年、都電・町屋駅ホーム脇の飲食店長屋にお店を移転しました。
当時は大きな赤提灯が目立つ広さ8坪の小さな居酒屋でした。
チューハイとおでん、それに牛すじ丼が売り。
以来52年、長屋は「サンポップマチヤ」という駅ビルに建て替えられ、
大きくなって駅に戻ってきました。昔ながらの下町の雰囲気「ときわ」は、地元に密着した家庭的なお店です。